ドクターセノビル|口コミに騙されるな!!【効果を検証】

身長伸ばすならアルギニン、サッカーでも当たり負けしない体に

 

次男は小学1年生のときからサッカーをしています。
毎週末は試合か練習。
長期の休みには大型バスに乗って遠征にも行きました。
チームメイトひとりひとりがわが子同然で、皆の成長ぶりを見守ってきました。
そこで話題になるのは身長のこと。
体が大きくなれば当たり負けしない。
小さいときほど、技術よりも体の大きさでレギュラーになるならないが決まることも。
いつかは大きくなると信じていても、とにかく早く大きくなってとあせります。

 

身長とご飯について

何回も試合を見に行って思うこと。
体の大きな子たちのお弁当箱は皆大きかった。
高学年となればもう大人なみです。
食べるスピードも速く、遠征などに行くといただきますからお代わりの時間までが超早い。
「やっぱり食べないと大きくならないよね」
「食べたから大きくなったんだよね」
お母さんたちから誰からとはなしに声が聞こえました。
体の小さな子はやっぱり遅いし、食べる量も少ない。
でも無理強いして、食べることが苦痛になったら本末転倒だし。

 

サッカー部にはタンパク質が必要

お弁当の中味もチェックさせてもらいました(笑)。
おかずがこれでもかこれでもかと入っていました。
肉系が多かったですね。
おにぎりも梅干し入りの健康おにぎりでなく、卵を巻いたり、肉を巻いたり。
ちょっとした工夫でよりタンパク質をとれるよう工夫されていました。
ふ〜むと感心しつつも、なかなかその通りにはできません。
それでも、タンパク質はやっぱり大事かもとそれは頭にインプットされました。

 

身長とアルギニンについて

先日のこと。
スポーツ選手に必要な栄養素を調べていて、アルギニンという言葉を知りました。
子供の成長に必要なアミノ酸の一種で、スポーツを専門にしている人の間では注目の栄養素です。
アルギニンが成長ホルモンの分泌を促すので、一日に一定量以上摂取する必要がありますが
子供ではそれを作り出す力が弱い。
サプリも出ていますが海外製のものは刺激が強すぎ、胃を壊す可能性もあります。
海外製のものはその国の人を基準に作られていますから日本人にはどうなんでしょう。
ましてや子供には?

 

今、話題のサプリでドクターセノビルというものがあります。
アルギニンの含有量がダントツで多い上に、子供向けに国内で製造されているので安全です。
リピーター率が98.4%というのにはやはり理由があるのですね。

 

もちろん食べ物からとれればいいですが、うちは少食だし、作り出す力もまだまだな気がする。
体が大きくなればエネルギーも消費され、もっと食べられるようになるかもしれない。
まずは体を大きくしてから食欲が増すのを期待する、というのもありですね。